サプリメント 更年期障害

サプリメントをうまく利用して更年期障害を乗り越えよう

更年期障害は、誰にでも起こり得る体の不調です。

更年期障害の症状は、人によってその程度が異なり、寝込むほど症状が悪い人もいれば、ほとんど気にならないまま過ぎる人もいます。

誰でも、できれば何の症状も出ず、毎日が平穏に過ぎてほしいと思いますよね?
ここでは、更年期障害に効果があるサプリメントをご紹介していますので、参考にしていただき、少しでもお役に立てれば幸いです。
更年期障害は、閉経を挟んでその前後10年くらいの間に起こるとされています。
女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが衰えて停止し、女性ホルモンが欠乏した状態に体が慣れるまでに様々な症状となって現われるのです。

その症状は人によって異なり、頭痛、ほてり、イライラ、不眠、不安、動悸、腰痛、肩こりなどで、中でも家庭や仕事に問題を抱えている人は、それらの症状が強く出ると言われています。


それらの症状を改善するカギは、エストロゲンです。
エストロゲンは、卵胞ホルモンであり、閉経によって減少することによってそのバランスが崩れ、それによって様々な身体的・精神的な不快な症状が現れるのです。
したがって、更年期障害を治すには、このエストロゲンを補ってあげればいいのです。

様々な体の不調によって病院にかかり、更年期障害と診断されるとエストロゲンを補う薬を処方してもらうことができますが、頭痛や嘔吐、むくみ、腹痛、うつなど副作用があり、お勧めしません。

お勧めは、食事に気をつけながら、サプリメントで補う方法です。
体に負担をかけることなく、効果的にエストロゲンを補え、ホルモンバランスを整えることができます。
エストロゲンのサプリメントを選ぶ時は、添加物が入っていない自然由来の原料であることが大切です。

また、大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンと似た働きをするのでお勧めです。
ただし、サプリメントで多量に摂取するのは避け、味噌や豆腐、納豆など出来るだけ食べ物から摂取してください。
そして足りない分をサプリメントで補うようにしましょう。


その他に、更年期障害に効果があるサプリメントには、高麗人参、ローヤルゼリー、セントジョーンズワートやカモミール、セージ、ラベンダーなどのハーブ類もお勧めです。
これらは、上記に挙げたエストロゲンと似た働きをするので、サプリメントで積極的に摂ることをお勧めします。


このように、更年期障害の不快な症状を改善するサプリメントはたくさんあるので、まずは薬に頼らず、自然なものからの摂取がお勧めです。
サプリメントを利用しながら、食生活に気をつけ、ストレスをためない生活を送りましょう。

サプリメント関連情報